浄霊体験談

先祖供養体験談

安心した気持ち

(東京都 Aさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

先日は、妻の曾祖母を供養していただきまして、ありがとうございました。
アトランティス協会様にめぐり合う事が出来て本当に良かったです。
浄霊カード、ありがとうございました。今日、届きましたので、さっそく拝見させてもらいました。いつもいつも丁寧に書かれておりまして、その時の情景を思い浮かべながら何度も読み返している次第です。
いつも浄霊の時間は自宅で目を閉じて故人の成仏を祈っているのですが、霊感もあまり強くないのですが、その最中に不思議な出来事が起こることがよくあります。今回は、自分と面識も無い人でしたが、目を閉じていると、締め切った部屋の上のほうでパチパチと音が聞こえて来ました。普段は起こらない現象なので不思議です。それと、浄霊が終わって、当人を思い浮かべると安心した気持ちになるので、成仏したのが感じられます。今まで何体か浄霊していただきまして、大なり小なり色々な現象が起こっていますので、近いうちにまとめて報告しようと思っております。

星椎水精氏のお言葉

このメールの中に『・・・当人を思い浮かべると安心した気持ちになる・・・・・・』という言葉があるが、これが先祖霊の意識を汲み取った状態である。よく、亡くなった人を思い浮かべると涙が出る、というが、あれは亡くなった霊が成仏していない証拠である。その証拠に、供養していると言いながら、暗くマイナスの状態の人が多い。逆に、こちらで浄霊し本当に成仏したときには、心に波風が起きない平穏な気持ちになれる。これが「安心した気持ち」なのである。
いくら修行といって滝に打たれたり、ヨガで瞑想に入ったりしても、ひとたび現実に戻れば心には波風が常に必ず起こる。それに対して、霊が成仏した後の感じは、修行と題して瞑想に入ったりするよりも遥かに大きなものを得られる。

夢のお告げ

(和歌山県 Sさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

アトランティス協会の皆さま。
いつも、ありがとうございます。
昨日、浄霊していただいた父の夢を見ました。私の家に父と母が寝てて、母は布団の上で、父は畳の上で寝ていました。寒くなかった?と声をかけると、「寒かったよ~」とニコニコしながらこたえました。タオルのような物しか掛けていなったので、私が布団を掛けたような気がします。でも、部屋は太陽の日がさし、ふわふわとした雰囲気でした。父も母も若く、以前には無かった、憧れていた家族のあたたかさを感じました。
その夢を見る前日、仏壇に向かって、「お父ちゃん、もうすぐおいちゃん(浄霊をお願いした方)とかご先祖が行くから、待っててあげてね」と言った時、バッキンと天井が鳴りました。神の許しが出て、父が会いに来てくれたような気がしました。

星椎水精氏のお言葉

供養した後に、夢を見せる事が、霊のお礼のしるしである。この夢から、浄霊によって成仏出来た証明のポイントがここには2つある。
1つ目は、霊の表情が明るくニコニコしている、ということ。
2つ目は、霊の若返りである。

この2点は、霊界へ入ったと言う証拠である。霊能者がいくらお経を読んでも、神々には通用しないため、この2点は証明できない。ただ、この2点は、心ある親族にしか伝わらない。霊能者が成仏したと言っても証明にはならない。心がない人は、いくら供養をしても、カルマが重過ぎて、浄霊された霊はありがたく思うが、本人はカルマによるガードによって意識は感じず、本人のカルマも改善されないままである。そして、供養もそこで終わる。感謝の言葉がなくなり、それ以後の連絡も消滅し、そのものが亡くなったときは、成仏が難しいだろう。
しかし、このメールには、メールを送ったものと先祖の霊が、共に感謝の気持ちを持っており、こちらにも温かい雰囲気が伝わってくる。供養の大切な内容が十分含まれている。

本当の感謝

(神奈川県 Kさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

先程、浄霊のメッセージを頂きました。ありがとうございました。
浄霊のお蔭でしょうか。母の大腸がんの手術も無事成功し、他の転移の心配もないと先生に言われました。
術後は絶対抗がん剤治療になるだろうと思っていましたが、それもなくなり、一か月後の受診だけで済むそうで、皆びっくりしています。
私も姉からその話しを聞いた時は、思わず鳥肌が立ちました。ご先祖様のお力で母の癌を退けて下さったのですから、本当に感謝の言葉で胸が一杯です。この供養に巡りあう事が出来て最高に幸せ者です。本当にありがとうございました。
これからも未熟ながら、一生懸命供養させて頂きますのでよろしくお願いいたします。
では、お風邪などひかぬよう、ご自愛して下さいませ。

星椎水精氏のお言葉

先祖供養は、形にこだわる人にとっては、お墓参りや法事を重要だと考える。確かに、先祖のことを何も考えない人よりも良いのは確かだが、それがいつの間にか形式的な内容だけで終わってしまっている。
「憑依」という表現は、先祖の霊たちにとっては、有難くないことなのかも知れない。彼らは「苦しいのです」と近寄っただけなのだが、それが憑依となり、優しい人は彼らの波動がとても重く感じられ、ついには彼らと同じ波動となってしまう。
これを取り除くには、彼らの浄霊が一番なのだが、そこには先祖に対する深い愛情が必要になる。つまり、先祖のことを本当に感謝しているのかを先祖たちはいつも願っている。

スーパー浄霊の感想

(千葉県 Tさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

こんにちは。先日は父の実家、I家のスーパー浄霊を執り行っていただきまして心より感謝いたしております。あのご供養の後、父の様子がガラッと変わりました。椅子に座っている時など左に偏って前屈みになっていたのに、今はある程度まっすぐ座って、顔も上を向けてしっかり見ています。歩く姿勢もけっこうまっすぐ立って歩いていきます。
すごいことです。家族のみんなも、父の大きな変化に「なぜっ?」と驚いております。「デイサービスに行きはじめたからだよ!」と何も知らない家族は言っていますが、私は「違うよ。スーパー浄霊をしたからだよ」と心の中で笑ってしまいます。
こんなに父の体にご先祖様が乗っていたのかと、びっくりです。そして、父の目にもたくさんのご先祖様の姿が映っていたのかと、本当に驚いています。今は「部屋に誰か寝ている」とか言ってくることがめっきり少なくなりました。私の実家はおかげさまで両家のご供養できたのですが、まだご供養が終わっていない主人の実家の親戚たちが、この夏体調をくずしたり、具合が悪かったと聞かされました。この差が出てきてしまっていることが耳に入ってくるのです。そちらも早くご供養をしていただかなくてはと、感じています。
今回のご供養でこんなにも違うのかと思い知らされました。心から感謝しております。本当にありがとうございました。これからも頑張っていきます。今後もよろしくお願いします。

星椎水精氏のお言葉

スーパー浄霊は、通常の浄霊とは違い、調べてもそれ以上は名前も分からない先祖霊に対して最後に行う、約数千体から数万体の浄霊を総称して言う。一生懸命に供養を行なった人には、かなりの効果を示すものと言えるだろう。ただ、この順番を間違うと、最近亡くなった霊たちは納得せず、暴れ出す場合もある。面倒と思わずに、再度調べ直して供養をする方が良い。そこが、先祖のことを本当に思っているかどうかが分かれ目のようだ。この人のように、本心からの供養は、いろいろな徳を生じ末裔にまで及んでいることが理解できるようになってくる。

浄霊の感想

(福岡県 Mさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

今日はご先祖のご供養(浄霊)をありがとうございました。ご供養が始まったときに私の手のひらがずんと重くなりました。そして悲しみのようなむなしさのような感情がわいてきて涙が出てきました。腕をつかまれていたような痛みがいつもあったのですが、それが強くなってから崩れるような感じがおきて、そして軽くなりました。その後手のひらが軽くなり、何かがその上に立っているようにかんじました。そして明るいオレンジ色のような光が見えてすっと軽くなりました。そのとき執着を持たないで生きることというメッセージをいただいたような気がします。喜び、悲しみも怒りも引きずらないで一瞬それを感じるだけでよいのですね。 ご供養をしていただき私自身が癒されたように思います。

星椎水精氏のお言葉

こちらに来ることもなく、遠隔で浄霊を行い、15分間ほどの瞑想をして貰った時の感想であるが、見届け役の姫路と同じようなオレンジ色の光であった。このように、霊感の強い人の中には、同時刻に遠く離れた場所で瞑想し、同じような映像を目にする人も多く、他所と全く違う本物の供養に感動するようだ。供養が終わった後には、こちらから浄霊終了のカードを送っている。皆が浄霊を理解できるように工夫しているし、今回の依頼した人のような霊感を皆が持っていれば、本当に供養したときの醍醐味が理解出来るのにとつくづく思う。

(千葉県 Yさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

この度は有難うございました!
今朝、食事を親の所に持って行った時、母が朝方、実際に見たこともない人なのに、先日浄霊して頂いた後妻さんの夢を見たそうです。きっと今日浄霊していただいた叔父の事を喜んでいるのだろうと思います!
それから今日、月に一度母を循環器の病院に連れて行きましたら、先生に顔つきが変わって良くなったと言われました。美容院でも先日言われました。今まで言われた事もないのに!
少しずつ良くなっているのかもしれません。これもアトランティス協会のスタッフの皆様の御蔭です。本当に有難うございます。これからも頑張ります!

星椎水精氏のお言葉

人間の深く刻まれた遺伝子の一つが、重いマイナスの因子となって浄化されないままに末裔の中に潜んでいる。それが先祖霊である。この因子を浄化しない限り、自分の進む道の前に、あらゆる障害物となって立ちはだかるだろう。そのものの過去・現在・未来の訂正をするために、この先祖を地球の魂は与えた。いわば、黒い原罪を明るい将来に切り替える手段でもあり、魂の刻印となる。大地に我々人間が芽吹くためには、大地の滋養が大切であり、その大地こそが先祖である。大地や先祖を大切にすれば、今回のように感謝の表れとなって、めったに見ない夢のお告げが入るのである。

自殺者供養体験談

自殺者の浄霊

(福岡県 Uさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

本日、お手紙拝見いたしました。
前回同様、大変丁寧な情景描写、本当にありがとうございました。とても励みになります。
Mさんが「わりと落ち着いた感じ」「訪問着をきちんと着ていた」というのは意外でした。
というのも、手紙を読む前は、自殺ということで般若のような形相になっていたり、苦痛に満ちた表情を浮かべているMさんが出てくるのではなかろうか?地獄絵図のような情景が描かれているのではなかろうか?と、内心ドキドキしていたのです。でも、Mさんが無事、成仏してくださって本当に良かったです。アトランティス神様には本当に感謝の思いで一杯です。
今、デトックス(排毒)ブームで「体から有害な毒素を出すサプリ・器具・体操」「心に溜まったマイナスの感情を洗い流す方法」が巷に溢れていますが、さしずめアトランティス協会の「先祖供養」は「遺伝子のデトックス」「魂の浄化」といった所でしょうか?今まで私が、どんなにサウナで汗を流したり、高額な健康食品を摂取したり、般若心経を唱えても、スピリチュアルなCDを聞いても、心が晴れなかったり、左肩の痛みが取れなかったのは、「本物の先祖供養」をしたことがなかったからなんですね~。
こうした中でアトランティス協会様に出会うことができましたこと、何度感謝してもしきれません。
実は、私にも自殺した伯父(母親の兄)がおります。
今年中に、この伯父と、父方・母方の祖父母4名の浄霊をお願いしたいと思っておりますので、どうぞこれからも末長く宜しくお願いいたします。本日はどうもありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

当協会の浄霊は、皆が考えるような恐ろしさなどは微塵もなく、旅立つ前の礼儀があるかないかを問われている。自殺したから怖いのではなく、成仏出来ないもどかしさのために幽霊のようになって現れるのが一般に見られる状態である。そのような状態では、まず成仏できないと考えて差し支えない。一般の霊能者や大きな宗教団体でも、成仏させることはできない。
ここでは、どんな事情があろうとも、その人が良い考えを持っていれば、正装して神の訓示を受け旅立つのである。中には末裔に取り憑いたまま、地上に残りたいものもいるが、そういうものは暗く重たい表情をしている。従って、強引に地上から引き離す方法を採らざるを得ない。浄霊の真髄がここしかないと分からないものは、次の転生が悪く、分かるものは次の転生が上向きになることを意味している。

自殺の連鎖

(兵庫県 Kさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

いつもお世話になりありがとうございます。
ご先祖様の事を書かせていただきます。どうぞよろしくお願い致します。
お名前も命日もわからない方なのですが、私の祖父の母方の従兄弟の方で、昨年7月に浄霊していただいた方のお孫さんになる方で、自殺されたそうです。
先日、父親の病気の事で叔母としゃべっていた時に、叔母がふと、祖父のいとこが首吊り自殺をした話をしました。叔母に名前などを聞いたのですがわからないと言っていまして、叔母が小学校の時の話らしく(叔母は86才です)、その従兄弟の方が首吊りをしたと聞いて、祖父が飛んで行ったのだけはよく覚えていると言っていました。
その自殺された祖父のいとこの奥様が、その方が亡くなってからも祖父母と交流があったらしいと叔母が言っていました。
私の家系には自殺の方が本当に多いと思います。たくさんの方が苦しんでおられるのだと思います。
アトランティス神様のお力のおかげでご供養していただける事が本当にありがたくて仕方がありません。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございます。
大変お世話になります。どうぞよろしくお願い致します。

星椎水精氏のお言葉

自殺者が出る家は、先祖が相当荒れていると判断した方が良い。自殺者がいるという事は、必ずその上の先祖の中にも自殺者がおり、すでに連鎖が始まっている。一人でも大事なのだが、何人も自殺者がいる家は急いで浄霊をした方が良い。こういった状態で放置すると、さらなる自殺の連鎖が起き、犠牲者が増えてしまう。それほど、自殺者というのは強烈であり、早く浄霊をしないと、どんどん手がつけられなくなってしまう。 このように、先祖のことを耳にした時は、その先祖からの催促であったり、乃至は浄霊の時期がきたのだと判断し、浄霊の申込みをすると良いだろう。

自殺した友人の浄霊

(東京都 Мさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

先日は、Sさんをご供養していただき、ありがとうございました。その後、以前よりは前向きな気持ちにはなるけど、なんとなくまだスッキリしない気分でいたのですが、今朝、不思議なことがありました。
朝、ゴミ捨てに出かけたら、どうしてもお墓に行かないといけないような気持ちになったのです。もちろんSさんのお墓など知りません。でも車を走らせていていると、いつも通らない道を通りたくなり、そのうち墓地が目に入ってきました。気になって行ってみるとSさんのお墓があったのです。そして手を合わせて、泣きました。頑張って生きようとしてたのになんで死んだの、と思って泣きました。でも、墓石に刻まれたご先祖達の名前を見てなぜかわかった気がした…明治時代亡くなった方の次に書かれていたのが平成10年に亡くなられたお婆さんでした。それはSさんが供養しようとしたものです、話を聞いたことがあります。それまでの長い間、この家族は先祖を大事にしていなかったんだな、と思いました。それで憑かれたのかなぁと思いました。
お墓からの帰り道、私はあんなに重かった体も心もなぜかすごく軽くなって、ウキウキする感じになりました。変だなぁと思いながらも、楽しい気分です。
これからもよろしくお願いします。

星椎水精氏のお言葉

浄霊後には必ずウキウキ感がくるようだ。浄霊(成仏)できたか出来なかったかの差はここが確実に違っている。勿論、感じなかったからといって浄霊が出来ていないのかとは全く違い、霊感のある人がこのように伝えるのは、ここでの浄霊が確実に行われていると言うことである。この人は、自分の身内ではない他人を浄霊してあげたことの意味は大きい。そのお礼とその家の顛末を教えたかったのだろう、まるで知らないお墓に彼女は導かれている。家がそのように荒れてゆき、最後は自殺者まで現れる、ということを教え、改めて自分の家もそのようになるから注意をしなさい、とのメッセージも伝わっている。

気持ちが冴え亘る感じがいたします

(群馬県 Tさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

アトランティス協会の皆様、ありがとうございました。
今回浄霊をしていただいた従兄は、私が8歳位の時に亡くなったのですが、小さい頃からとても可愛いがってもらい、自殺に至る状況や気持ちも子供ながら見聞きしていたので長年心に懸かっておりました。何とか成仏して欲しく毎日のご供養は欠かさなかったのですが、本当に成仏できているのか確認できるわけもなく52年という歳月が流れていました。
この度、アトランティス協会様に出会うことができ、念願が叶い浄霊していただくことが出来たことを本当に感謝いたします。
浄霊の始まりとともに瞑想をしておりますと、最初の5分位は身体が引き上げられながら後ろへ引き倒される様な力を感じ、黄金色の光が目の前一杯に広がりました。その後、一面が真っ白になり、今度はあたかも垂直ロケットに乗ったかのような凄い勢いで上に引き上げられるのを感じました。すると彼が制服姿(元警官)でタラップの様な所から左手を振り微笑みながら入り口の方へと進んで行く姿が見えました。「あ~、本当に成仏できたんだな」、と感謝とともに自分の心も明るくなるのを実感いたしました。浄霊が終わった今は、自分の身体も軽くなり、心のつかえが取れた様で、気持ちが冴え亘る感じがいたします。
何か意味があるのかわかりませんが、浄霊が終わり外へ出て空を見上げると、オーストラリア大陸のような形をした雲が浮かんでおり、周りに何条もの白い線が囲んでいる不思議な雲が見えました。
今回、アトランティス神様の偉大な力を体感することが出来たことで、早く他の先祖も浄霊してあげたい気持ちで一杯です。本当にありがとうございました。これからも先祖供養を続けて行きたいと思いますので、どうかご指導を宜しくお願い致します。

星椎水精氏のお言葉

この魂は、霊としても感謝の気持ちがあり、自殺の場合は転生が出来ないのが原則だが、オーストラリア大陸の雲とあるように、何らかの形でオーストラリアに転生する、という暗示が出ているようだ。人間の可能性はなく、動物での活躍が期待される。警官時代に功績を残していたのだろう、悪を退治する番犬のようなものか救助犬かもしれない。その功績によって再び人間に復活するだろう。従って、成仏させた事は、大きな功績になる。それは、無欲の浄霊だから、そのような結果を生むのである。

自殺者の浄霊

(栃木県 K氏)

体験談と星椎水精氏のお言葉

自殺した母の葬儀では、外気が30度を超える気温でしたが、式場内は氷のような空気が漂っていたのです。今まで味わったことの無い、とても冷たいものとなりました。葬儀が終わるとすぐに、母を成仏させてもらえる霊能者の人を探したのでした。「自殺者は成仏出来ない」と知っていたからです。それは以前、心霊やUFO等、ミステリー関連の本を読んだことがあり、少なからず知識はあったからでした。インターネットを検索したところ、数ある関連サイトからアトランティス協会様のホームページにたどり着く事が出来、近いうちに母の浄霊をお願いする事に決めたのです。
それから何日かして落ち着いた頃、現場になった旅館へと迷惑をかけてしまったお詫びに訪れて、帰宅してからの事です。突然重いものが覆いかぶさるような感覚になり、思わず猫背になってしまうような症状に見舞われ、気持ちも言いようの無い暗く重い感じになり、これは間違いなく憑依だなと、実感しました。今まで生きていて、その様な事には無縁だっただけに正直、驚かされました。次の日には、父が左手を火傷したりで、恐ろしささえ感じた程です。自分自身、もやもやした重い気分に支配されてしまったようで、このままだと危ないなと思い、心から母に念じてみました。「必ず成仏させてあげられるから、もう少し待って」と。そうしたら、すっと身体が少し楽になったのです。霊障は少し軽くなりましたが、後日右手を見えない手が一瞬掴んだ感覚があった事がありました。これは母の手だと、不思議と感覚的に分かったのです。きっと一刻も早く楽にしてほしいのだなと、そう思いました。
そして、浄霊の日です。指定された時間に目を閉じていると、瞼が無意識に痙攣をおこし、何か黒っぽい渦が巻いているような物が見え、それが後に散れて無くなりました。それと同時に小さい稲妻のような光が二本見えたのを覚えています。目を開けると、いつもと同じ景色ではありますが、空気が澄んだように明るく見え、左のわき腹辺りから、何かが引き抜かれていくような、変な感覚がありました。そして一番驚いたのが、あれだけ重くて暗かった気分が、とてもスッキリして、とても嬉しくうきうきしてきたのです。僅かの間に、しかも自宅で目を閉じていただけで、人の気持ちが180度変わるのは有り得ない事だと思うのですが、現実、そうなったのです。身体も、だんだん軽くなり、うきうきした気分には、かえって不謹慎なのではないかと思う程でした。本当にあの時は助かりました。先生と出会えなければ、今頃、自分はどうなっていたのかと思うとゾッとします。その事がきっかけで、先祖供養の大切さを知り、実行して行こうと決めたのでした。
まずは、身内で亡くなった順番にという事で、妻の父と祖母を浄霊していただいた時の事です。自分自身には変化を感じることは無かったのですが、二人を思い浮かべると、ホッとした気分になりました。
母方の祖父ですが、やはり何も感じることが無かったのですが、後日、送られてきたお手紙には、“それほど天使達の手を煩わせる事なく、宙をふわふわと浮いて・・・”と書いてあったのを読んで、納得しました。祖父の葬儀の時、久しぶりに集まった親類たちが、和気藹々としていて、楽しい雰囲気さえ漂う葬儀だったのです。祖父は生前、おおらかで、誰にも恨まれないような人柄だったのを覚えています。
父方の祖母の時は、身体が軽くなりました。お手紙には“白地の着物に金のししゅうのが入った黒い帯姿で正装・・・”と書かれておりましたが、この着こなし方は普通の人はあまりしないと思うのです。祖母は生前、美容師をしており、着物にはかなりのこだわりがあったと聞いておりましたので、魂になっても生前の趣味が現れるものだと思いました。
父方の祖父の供養が決まった頃から、とても空腹感が出始めたのが、浄霊が終わると、その症状が治まったので、食料の不足していた戦時中に亡くなったので、お腹をすかして亡くなられたのではないかな?と思いました。
供養を進めて行くうちに、毎日欠かさず飲んでいたアルコールを、あまり飲みたいと思わなくなり、今では殆ど飲まなくなりました。これは他の人の体験談にもありましたが、ちょうどその頃、同時進行で長年吸ってきたタバコを止める事が出来たのです。喉の調子が悪くなったことがきっかけですが、さほど苦労する事も無く、すんなりと禁煙に成功出来てしまったのには、周囲の人も驚いていました。もしかすると、ご先祖様がそうしてくれたのではないかと思います。
まだ供養を始めて僅かではありますが、自分なりの感想として、自分に強く憑依していたり、親など近しい人や重い魂程浄霊前後に強く変化が現れるみたいです。それに何も感じなかった場合でも、成仏した故人を思い浮かべると安心した気持ちになります。
先日、自殺したS家の曾祖母を浄霊していただいた後、実家を訪ねたところ、現場になった場所が明るくなったように感じました。また、妻の母親の癌も今のところ、経過は良いみたいです。
時々晴れた空を見上げては、あの人は今頃、天の上で何をしているのだろうか?と感慨深く眺めては、まだ成仏していない先祖様を上げなければと思う次第です。

星椎水精氏のお言葉

浄霊とは、極めて困難なもので、一般の霊能者や宗教団体が行うのはままごとのようなもので、実際は全く供養出来てはいない。宗教団体というのは、信条や教義を司る以外には何も教えてはいない、いわゆる空想に過ぎないのである。現実味がないために、家庭などに起こる不和が一向に解決できない。本当に解決し始めた時は体験談にあるような現象が起こる。しかし、このような事が分かるのは、冷静な魂の動きをキャッチできる感性が必要であろう。
浄霊が出来るのは、世界中で殆どいない。自殺者を浄霊できなければ、浄霊が出来るとはいえない。それほど、膨大なエネルギーが必要であり、地球の神との連携が出来ているかである。私が行っている浄霊は、地上で彷徨っている、しかも人間に危害を及ぼす霊の浄化をし、世界を平和に導こうとしているのである。教義や架空のものを祈祷したところで、この地上は平和にはならない。いわば、全く勉強しない人間が、いきなり桃源郷を作ろうとするのと同じであり、机上の空論に過ぎない。それにしても、一人でも早く、自殺者の重い霊体を浄化してあげることを望む。そして、浄霊がどれほど大切な事か、現在のようないつ戦時体制に入るか分からない時代こそ、その重要性が分かるだろう。

本当にありがとうございました。

(石川県 N氏)

体験談と星椎水精氏のお言葉

この度、父の浄霊をしていただき、本当にありがとうございました。
供養当日、朝から足が鉛のように重かったので、どうしたのかと思っていましたが、「供養のとき父の体が鉛のように重く、厳しい状態だった」と聞いた時に、それで自分の足もそうなったのだ、と思いました。
父が死んでから13年の間、様々な霊能者や、真言宗の寺、宗教団体などで数え切れない程の父の供養をしてきまして、私としては成仏してくれたものと思っていたので、まだ成仏できていなかったとは、本当に驚きでした。
星椎先生の本に書かれてあるように、供養したつもりになっただけだったのですね。
父も長い間の苦しみから完全に解放されて、本当によかったと思います。父の言葉にもあるように、これから少しずつでも、御先祖様の供養を続けていこうと思います。
私も母も長い時間をかけて、やっと本当にすばらしい力を持った方にめぐり会えた、と心から感謝しています。これからもよろしくお願いいたします。
本当にありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

身内に自殺者が出た時に起こるのは、末裔の足が重くなったり、自分の体が非常に重く感じたり、体の一部に鈍痛を感じるものである。この人の場合は、供養の当日に、彼の体を自殺した霊が通過することによって、その霊が浄霊できたことを示す。力のない霊能者たちは、霊が憑依した時に、その霊を外すのが関の山である。いわゆる除霊というもので、テレビの霊能体験は、殆どがこのパターンである。
本物の浄霊とは極めて神聖なもので、感謝に満ち溢れた世界であり、おどろおどろしさなどは全くない世界である。

浄霊の感想

(福岡県 Aさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

この度は、ご夫婦のご先祖様と自殺した友人の浄霊をしていただき、ありがとうございました。
今回は仕事中に少しだけ席を外すことができ、瞑想できました。
11時を過ぎてしまいましたが、瞑想を始めてしばらくすると、まぶたが痙攣してきて、パシャパシャと白黒写真のような四角い画像らしきものが一瞬だけ見えるのが何回かありました。それが何なのかはわかりませんでした。またしばらくすると、今度は細い紫色の煙が見えて、細かったのがだんだん広がってきて、同時にまぶたもピクピクと痙攣していました。
この日は、朝外に出た時は雲一つない綺麗な青空で、「浄霊日和だな」と思っていたのに、午後からは曇っていて、不思議でした。浄霊の時間が終わった後は、今回は特に、瞑想ができて、さらに体でも成仏されたのを感じることができたので、とても嬉しくて仕事もはかどりました。
そして、星椎先生の浄霊が、もう十分にわかっておりますが、やはり本物だと実感しました。
今回、無理を言ってお受けいただき本当にありがとうございました。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

星椎水精氏のお言葉

今回、自殺者の浄霊依頼があった。浄霊に参列したスタッフが、その自殺者の浄霊時に「首が苦しい。」と言い、そして横たわっていた姿が見えたそうだ。スタッフにも憑依していたようで、浄霊後はスッキリしたと言っていた。
自殺する人が増えているが、ほとんどが葬儀などをしてもらっているにも関わらず、成仏できていない。自殺者は、地球の神との約束を反故にした重罪人とみなされる。お経や霊能者の力などではどうしようもできないほど、自殺者の魂というのは重く、強烈なのである。アトランティス神による下からの強烈な光で持ち上げなければ、浄化することは不可能である。先祖の中にその様な自殺者の霊がいれば、末裔にどれだけの影響を与えるか計り知れない。自殺が自殺を呼び、負の連鎖が起こり、どこかで食い止めないと、絶家へと突き進んでしまう。そのため、自殺者の浄霊は一刻も早く行う必要がある。
世間では、自殺者の会などがあるが、これらは慰め合うだけで、決して解決することができないということを知る必要があるだろう。

水子供養体験談

身も心もスッキリです

(東京都 Iさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

星椎先生、皆様、この度は水子ちゃんの浄霊を心からお礼申し上げます。
先日はお電話で何回も心優しく接して下さいましてありがとうございました。私が長い間さがし求めていた本物に出逢えた喜びにこみ上げる思いがあふれ、電話でお話する事もままならず失礼いたしました。当日11時頃瞑想する事がしづらい状況でしたが、手を合わせていると左目にチカチカと銀色の光が5個か6個か光りすぐ消えました。そのあと手を合わせた中に子供の指のようなプリプリしたものがうごめいているような感じがしたので目を開けて見たのですが私の手は動いていませんでした。
ふっと目を開けて時計を見ると11時20分でした。あーもう終わった?あまり感じる事がなかった・・と思っていましたが、次の日長い長い夢を見ました。その中の会話「法事の料理は○○に注文しなさい」とか、なぜかおけいこごとの先生が「法事はいつなの?」と聞いてきまして私が「7月27日」と答えている夢でした。目が覚めてその日は水子の命日であったと気づきました。この子が喜んでくれているのだと感じ、身も心もスッキリしました。いつも先祖を思いやり自分自身も正しい道を進んでいきます。この度はありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

水子の浄霊体験談は、いつもスッキリとした感じが伝わり、水子自体の感謝の気持ちが素直に感じられる。胸につかえていた長年の思いは、浄霊することによって水子の幸福感と共に自分自身の喜びとなって日々生きてゆくことが出来る。この体験談は、そのことを伝えてもいる。

水子の浄霊

(大阪府 H氏)

体験談と星椎水精氏のお言葉

本日の水子様の浄霊ありがとうございました。
仕事に夢中になっていて、忘れそうでしたが、11時3分に、ハッと気づき、急いで瞑想させてもらいました。慌てていたので集中するのがうまくいかなかったのですが、しばらくして、例の紫色のモヤモヤが始まり、下の方から白い光に包まれるのを感じました。暖かい感じです。なんとなく胸のあたりも苦しくなりましたが、水子様かな?とか思いながら、無事に成仏してね、お待たせしたね、と念じていました。その後、すーっと胸のつかえは無くなり、紫色のモヤモヤと光がグルグルと渦巻いていたような感じで、奥の光の方に消えていった感じがしました。奥の光は、夜空に見える星が輝いているような感じで、一点だけ光っていました。すっと目を開けたら11時23分でしたが、まるで熟睡していたかのように、スッキリした感じで、あれ?寝てたかな?とか思ってしまいました。今日は感じることが色々ありましたが、浄霊は無事に終わられたのだろうと思い、本当にありがとうございました。浄霊出来た子どもも喜んでくれたらなと思います。

星椎水精氏のお言葉

水子といえど、一人の人間であることに違いはない。この世に生れてくることが出来なくても、一つの魂として存在したことには変わりなく、浄霊は必要である。この水子の魂も、浄霊されるのを、ずっと心待ちにしていたようだ。
中絶や流産など、水子が出来てしまったものは仕方がないが、その代わりに浄霊し、早く転生をさせてあげることが、親の責任であり、役目でもある。
実際に見ればわかるが、一般的な水子供養は形式だけとなっており、成仏とは程遠いものとなっている。そのため、何年供養しようと、成仏することはない。たとえ水子でも、成仏は簡単ではないことを理解する必要がある。

体全体が軽くなりました

(山形県 Мさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

いつもお世話になっております。
お手紙いただきました。供養をして下さいまして本当にありがとうございました。やっと成仏することができて本当によかったです。なんだか涙がこみあげてきて胸がいっぱいになりました。ずっと心の奥につかえていたものが楽になった気がします。
供養をしていただいた日、私は仕事をしていましたが、供養の2~3分前、席を立ちました。ずっと両肩がこっていて痛みがあったのですが、立ち上がったときから「あれっ」と急に肩が軽くなり痛みがとれました。仕事上パソコンに向かっているので多少の肩凝りはありますが今も肩というか体全体が軽くなった気がします。 これから困難に出くわしたとき、この水子たちの言葉を読み返して乗り越えていこうと思います。本当にありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

水子の障りは結構重たいものがある。その意味は、彼らが早く先祖の重い呪縛から逃れて、霊界へ行き、転生の準備をしたいからである。この水子の意識を理解することが肝要で、水子にしたことへの罪悪感を背負うことはない。ただ、霊能者や新興宗教家では「除霊」しか出来ず、「浄霊」が出来るほどの力はなく、心がきれいでないものが多い。

とても心に残る供養となりました

(愛知県 Oさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

アトランティス協会 御中
いつもお世話になっております。本日は私の妹となる水子の供養を誠にありがとうございました。
1つ下の魂が女の子のような気がしましたので、女の子の名前でお願いいたしましたが、ただ「気がした」のではなく、本当に一人の女性として成長していたし、ずっと私に憑いていたんだと思い、涙でいっぱいになりました。 とても心に残る供養となりましたのでご報告させていただきます。
供養開始前から自然と涙があふれ、同時に「今までずっと無視し続けてきてごめんね、本当にごめんね」と何度も何度もつぶやく自分がおりました。すると「お姉さんありがとう」という言葉と同時に「35歳」という年齢も聞こえ、水子の魂は35歳の髪の長い女性となって一瞬で光に向かって行かれました。
水子の魂は今の今までずっと私と共に生きてきていたんだと・・・
幸せになりたいと願いながらいつも寂しい思いを抱えていたんだと・・・
まるで私は水子の魂の満たされない思いを抱えてこの年月を生きてきたんじゃないかと思い、供養が終わってからもしばらく涙が止まりませんでした。

星椎水精氏のお言葉

一般に、水子は幼いままの状態で供養をされると言うが、多くの場合、魂は成長を遂げている。水子が成長するなどとは、どの霊能者も語らなかったし、どの宗教家も知らないことである。しかし、実際には、もし生きていたら、水子はそのようなスタイルで成長を遂げていたであろう、と実際の母親や霊感のある兄姉に告知する。
この文章からして「35歳」とあるが、35年間成長し続けていた。そう考えると、水子といえども馬鹿にしてはならないし、一般の浄霊と同じ意味を持つことになる。だから、水子の供養は本当に大切なことであり、必ず浄霊をしてあげることでもある。昨今、経済的なことや自分の都合で水子にしてしまう事が多いが、ひとつの重要な魂として扱い、鎮魂することも一人間として行う常識である。

地鎮祭・龍神上げ体験談

龍神上げ

(千葉県 Tさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

こんにちは、先日は龍神様のご供養(龍神上げ)をお受けいただけるというご連絡いただきありがとうございました。これで次のご供養の時に龍神様に今までの苦しみを取っていただけます。ホッとしております。 龍神様が今おられる場所は、私達が住んでいます家の鬼門に当たるのです。
振り返って見ますと、父が我が家の今の家を立てたのは私が中学か高校の時だったと思います。約35年にはなります。その35年以上も龍神様のことをはっきり言って忘れておりました。父が少し変になってきたのは15年以上も前です。そして私がアトランティス協会様と巡り合わせていただきましてから7年は経つでしょうか?きっと龍神様も「あぁーやっとここから出られるかな?」と思っていたに違いありません・・・。でも当の私がすっかり忘れてしまって龍神様はやきもきしていたと思います。そのため、父の体の異変をきっかけに気づいてほしいと、それでもダメなので私に異変を、それでもダメなので息子にまで異変を起こして気づいて欲しかったのだと思います。それでも気付かないので姫路さんのブログで読ませていただき気付くようにしていただいたのかもしれません。
もう一つあります、井戸のあった場所が車の駐車場の出入口になっています。数年前私が車を出そうとしましたら、道路の後ろからビューンと飛ばしてきた車とぶつかってしまったことがありました。これも龍神様からのお知らせだったのではないか?と思います。
父の病気も私の癌も息子の不調も今でなくもう少し後で発症するはずが早くなったのかもしれません。もし私の思いが本当ならば、龍神様に大変申し訳ないことをしてきてしまいました。 龍神様のご供養をどうぞよろしくお願い申し上げます。
井戸の上を車や私たちが踏みつけていたのかもしれません・・・、龍神様になんと言って弁解しても聞いていただけないかもしれません・・・。
「龍神様、申し訳ございませんでした。アトランティス協会にご供養をお願いいたしますので、もう少し待っていてください、お願いします。」心からのお願いです。

星椎水精氏のお言葉

この地球では、「目に見えぬもの」と「目に見えるもの」を両立することが本来義務付けられている。他の国では、井戸の儀式を行うことはないが、日本では古くから行われ、自然と龍神殿が水を守る役目で地球の神から派遣されている。この井戸の儀式を現代人は忘れ、家庭での事故や病気の元を作ってしまうようだ。「目に見えぬ」先祖も重要だが、龍神殿をおろそかにすると大変な目に遭う。霊能者や宗教家に鎮魂をさせても、龍神殿は霊格の低いものの言うことには耳を傾けることがない。偽物が多いため、注意が必要である。

井戸のお浄め

(福島県 Sさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

星椎先生、先祖供養ありがとうございます。
毎日、先生のコラムで龍神上げを読ませて頂いています。家にも井戸があり、現在使っています。
ただ、庭の真ん中にあったため、14年前頃に井戸輪を一つ外し、庭より少し低くし、雨水が入らないように蓋をして、その上を車や人が歩いています。
家の井戸にも龍神様はいますか?
そして使用している井戸でも龍神上げは出来るのでしょうか?

星椎水精氏のお言葉

龍神上げをこのように勘違いをしている人が多い。龍神上げとは、使用していない井戸にふたを閉めたり、あるいは埋め立ててしまうことにより、そこに存在したままになっている龍神殿が立腹している。閉じ込められ、踏みつけられているので、怒るのは当然である。しかし、そのままでは人間に障りが起こるので、龍神殿を浄め天に還す行為を「龍神上げ」という。
現在、使用している井戸などには龍神殿が確かにおられ、見えない汚れも付着し、龍神殿も居心地が悪い状態にある。そこで、井戸のお浄めを大半の家では出来ていないので、井戸のお浄めが必要である。アトランティス神の力によって、龍神殿は∞の文字のように喜び舞うようである。是非とも井戸のお浄めをするに越したことはない。

龍神様

(福島県 S氏)

体験談と星椎水精氏のお言葉

前略、アトランティス協会の皆様。
いつもお世話になっております。先月は龍神様のお話を多数コラムに載せていただき、有難うございました。先祖供養はもちろんの事、龍神様、神様、目に見えない貴い存在は全て大切に考えるのは人間として当たり前、先祖供養だけでは片手落ちと理解しました。
龍神様のコラムを読ませていただいていくうちに、私の母の具合が悪くなり、病院で診てもらいました。「胃のピロリ菌が胃痛の原因」とのことでした。大したことではなかったそうで安心しましたが、母が言うには「昔は井戸水を飲んでいたから年寄りはピロリ菌を持っている」とのことでした。それを聞いて龍神様のお知らせかもしれないと思いました。翌日、星椎先生のコラム「龍神 3」を全文読み終えた時、目の前に龍神様のお姿が浮かんできました。狭くて暗い場所に居られるようでした。目は濃い朱色、ひげは下がっていて大変困っているようでした。頭の上には土砂らしき物がてんこ盛り。気の毒でたまらなくなり申し訳なく、胸が痛くなりました。
埋められたのかと思うと気が気ではなくなり、父に聞いてみたところ、父の実家に井戸があったことが分かりました。水質が良かったそうで、近隣の人々が、よく水をもらいに来たほどでした。
しかし、井戸は使用されなくなり、伯父の長男である私の従兄が埋めてしまいました。
やはりそうだった・・・と思い、龍神上げ依頼の意思は確定しました。と言いますのは、父の実家は40年前と30年前に火事になりました。土地は売りに出され、よその人の物になりました。
従兄は腎臓ガンで亡くなり、伯父の家は絶家しました。従兄のしたことは、私が責任を負います。龍神上げの儀、よろしくお願いいたします。

星椎水精氏のお言葉

日本が多くの井戸を使用していた頃、地球の神から龍神殿が派遣され、それを意識した日本人は水に感謝し、土地の神にも感謝した。そのあたりまでは問題はなかったが、最近では井戸を使用する家庭は殆どなくなった。同時に水に感謝することも無くなった。外国へ行けば分かるが、殆どはペットボトルの水しか飲めない。日本はいかに恵まれた環境にあるかを自覚する必要がある。
その清い水をもたらせたのは、山などの自然を守っている神々であり、龍神殿もその一役を担ってきたのである。この人の見た龍神殿は、まさに困っている。助ける必要は大いにあるだろう。

ペット供養体験談

ペット(猫)の浄霊

(埼玉県 Aさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

先日はお忙しい中、メールをいただきまして、誠にありがとうございました。
猫のMの事で、色々とご心配をおかけしてしまいました。
正直、Mが亡くなる前は自分でもどうなるか不安でした。
実際、亡くなって1週間程はとても辛かったですが、2週間経った現在は、悲しみというのがなく、むしろ応援してもらっているような心強さがあり、ペットロスというような絶望的な感覚は全くありません。
本当に不思議です。これがアトランティス神様の浄霊の効果なのですね。
早めの浄霊をしていただきまして、感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

ペットロスというのは、身動きできないペットの霊が「助けてくれ!」と訴えているのであって、人間が絶望的な感覚に陥る必要はない。本質的にペットの意識を理解しようとしなければ、真逆の意識となってしまう例でもある。

パピヨン君

(東京都 Kさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

ご供養(浄霊)のお引受けのご連絡ありがとうございます。感謝申し上げます。
犬種:パピヨン  名前:Cちゃん♂ 
4/20に静かに息を引き取りました。(16才)
一時、5年前の兄、弟が亡くなった頃に、Cちゃんも嘔吐や変な咳を繰り返し、死にそうになりましたが、その後星椎先生に多くのご先祖様をご供養して頂いてからは、病気でしたが、元気を取り戻し静かに過ごして参りました。 Cちゃんは死ぬ2日前に立てなくなり、前日には普段吠えないのですが、遠吠えのように鳴いていました。もうお迎えが来るなと感じたので、死ぬ数時間前に、アクエリアスをスポイトで与えながら、「アトランティス協会さんにお願いしてあげるから、心配しなくて大丈夫だからね。今までありがとうね。」
と話しました。 色々な方に、この家は、誰もペットロスにならないのね!と不思議がられました。
アトランティス神様にお願いしてありますので、何も心配もしていません。
むしろ大喜びです。私も、そしてCちゃんも…。
今朝、掃除をしていたらCちゃんの首輪の鈴の音が聞こえたので、あれ?と思ったのですが、ご供養して頂けると分かったのでしょうね。宜しくお願い致します。

星椎水精氏のお言葉

この犬も、先祖からの犠牲者と言える。ただこの犬は、非常に賢く、先祖の苦しみを理解してもらえるように生まれてきた犬でもある。この犬によって、浮かばれていない先祖の苦しみを理解してもらうことで、役目を果たした。実はこの犬は、前世では人間で大きな罪を背負って亡くなっている。今回は、先祖を救うことによって、次は人間の可能性も出てきた。もし人間として生まれるのであれば、霊格は低いなりに浄霊のお礼に必ず再会するために訪れるであろう。

犬の浄霊

(東京都 Kさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

先日は、実家で以前飼っていた2匹のワンちゃんの浄霊を執り行っていただき誠に有難うございました。寒い一日でしたが、良く晴れた気持ちの良い一日でした。
仏壇の下に、ドックフードをお供えしました。
今日は、このワンちゃんの浄霊をご先祖様も喜んでくれたようで、仏壇の水に喜びを表す泡(丸い大きな)が立っていました。
癌で死んでいますので、ワンちゃんの霊界へアトランティス神様のお力で無事に送っていただいて安堵しましたし、感謝申し上げます。
供養を始める前の母は、ちょっとした事ですぐ足を骨折して何度も入院をし、本人も不思議がっていましたが、手術を繰り返していました。
ご供養を始めてから、転んでも骨折するようなことは全く無くなりましたが、今思えば、ご先祖様の憑依は勿論、よくお世話してくれた母に2匹がずっと足に纏わりついていたのかもしれませんね。
どうも有難うございました。今後とも宜しくお願い致します。

星椎水精氏のお言葉

今では、かなり多くの家でもペットは飼われているが、ペットの死を簡単に考える人も多い。しかし、大切に扱われていたペットは、飼い主の強い思いのために、霊となっても身動きが取れず、飼い主に纏わりつくために、骨折や大きな事故にも関わって来る。そのため、早急に浄霊することが一番と言える。ただ、確実に成仏できるため、こちらで浄霊してもらえるペットは幸せである。

その他の体験談

仏壇の魂入れとパワー入れの感想

(神奈川県 F氏)

体験談と星椎水精氏のお言葉

この度は、アトランティス神殿のパワー入れ、方位除けのパワー入れ、車のお守りのパワー入れ、お仏壇の御魂入れありがとうございました。
今日は家に帰るのが楽しみでした。家に入ると、方位除けにもパワーを入れて頂いたおかげさまで、何か違うような気がしました。がっしりと方位除けが守ってくださっている気がしました。
アトランティス神殿からも、お参りのとき、強いパワーがでているような気がしました。
お仏壇もかねてから、して頂きたかったお御魂入れをしていただき、「パワーが入った」のが何となくわかるようでした。
目をつぶってお参りをすると、仏壇の方にご先祖様方と思われる白い光の集合体のようなものが一瞬見えました。ご先祖様が喜んでくださっているのを意識がつながるように感じることができました。今まで助けてくださっていたご先祖様にも何かお返しできたような気がします。
この度は、パワー入れや御魂入れありがとうございました。

星椎水精氏のお言葉

霊感のある人は、パワー入れで周囲が明るくなったりきれいになったりしているのがよく分かるようだ。仏壇の魂入れも全て遠隔で行うが、僧侶による形式的なものとは全く違い、仏壇自体にエネルギーが宿り、先祖たちにとっても過ごしやすい空間となる。先祖を思いやる気持ちが、さらに一体感を増幅させてゆく。

体験談・井戸のお浄め

(神奈川県 Oさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

大変お世話になっております。
7月には、井戸のお浄めをありがとうございました。
なんとあれから井戸のある主人の実家に住む義兄から、嫁いで以降初めてお中元が届きました。
気を遣うことのほとんどない兄からお中元とはと、びっくりしました。
龍神様にお喜びいただけたご褒美かなと勝手に喜んでしまいました。・・・

星椎水精氏のお言葉

龍神殿の感謝の気持ちが違う形で行われたようだ。このように、「有り得ないだろう」という普段とは違う大きな落差の中に、メッセージが込められている。お中元を贈った本人は、何気ない気持ちだったと思うが、そこには実は、大きな彼らには気づくこともない背景が仕組まれている。

木製の阿弥陀様のお浄め

(京都府 Oさん)

体験談と星椎水精氏のお言葉

仏壇のお浄めと阿弥陀様へのパワー入れを本当にありがとうございました。
亡くなった義父母から受け継いだ仏壇を私がお守りしていこうと決め、掃除をしていたのですが義母がきれいにしていたようでも、やはり何か違和感を感じ不安に思ってご相談をしました。少し前に同じように姉が実家の仏壇のお浄めと阿弥陀様へのパワー入れを依頼したというので私も今回お願いしました。
儀式後に気づいたことは、黒くくすんでいた木製の阿弥陀様の像がピカピカに光り輝いて見えます。いくら磨いてもこんなに綺麗にはなりませんでした。
これには、とても驚いています。
阿弥陀様が、仏壇も綺麗になって力をつけられて喜んでいらっしゃるようです。
お電話でもお伝えしましたが、本当にこんなことってあるのですね。
先生のお力の凄さを実感しております。
こんなに不思議なことが起こるなんて!!と、有り難いことだと思いました。

星椎水精氏のお言葉

縁があってその家に来られた阿弥陀殿も多少力不足の感があったようだ。今回は、その存在感を示すために、依頼した本人だけに分からせるために、光を発して示されたようだ。互いの感謝の下での共鳴である。

お問い合わせフォームはこちら

先祖供養無料相談室

先祖供養や霊に関することなら何でもお気軽にお電話・お問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら
タイトルとURLをコピーしました