3回目接種

『 ・・オミクロン株が懸念材料ではありますが、もしも蔓延しても重症化が少なければ医療機関への負担が少ないと思います。
諸外国と比べて日本では新型コロナ新規感染者の大幅減が続いており、星椎先生がコラムで述べたように何故三度目のワクチン追加接種を急ぐのか甚だ疑問です。
私は三度目のワクチン接種はしたくないです。
オミクロン株新規感染者がワクチンを二度接種済であることからワクチン接種が感染に無力であることが明らかです。
ニュースではオミクロン株には追加接種が有効だと盛んに報道されていますが、何か裏があるのではないかと考えます。 』

  

星椎水精氏のコメント

相変わらずテレビでは、朝から晩までコロナの話ばかりである。単なるPCR検査陽性者を感染者と偽って報道し、オミクロンの脅威を必死に煽ってはいるが、それに反して3回目のワクチン接種が進んではいない。首長たちがテレビで「ワクチンを打て打て」と言っているが、すでに3回目、4回目の接種を終えているイスラエルやイギリスで感染爆発している事実を見れば、ほとんど効果がないことは明白である。なぜ、このような効果がないワクチンをわざわざ打たないといけないのか、勧める者たちは、それを科学的に説明する必要がある。
現在行われている報道や政策がおかしいことに、多くの者たちが気づいてきている。ワクチンの3回目接種率がわずか2%という数字は、思惑通りに進んでいない証拠である。今後、目標達成のため、さらなる不自由を課してくる可能性があるが、メディアから与えられる情報を鵜吞みにせず、しっかりと自分の頭で考えてゆかねばならない。そういう者しか、今後は生き残っていけない世の中となって行く。

タイトルとURLをコピーしました