難境

こちらへの問い合わせで特に多いのが、病気を治したいという類のものである。体験談を読み、「供養すれば病気が治る」と思って連絡してくるのだが、完全に考え方が間違っている。ここは、あくまで先祖の供養をするところであって、病院ではない。確かに、こちらでの浄霊後にガンが治ったり、病気が改善したという体験談はかなり多い。だが、その様な人たちは、数年から十数年にわたり、こちらでコツコツと浄霊をしてきた人ばかりである。つまり、浄霊した先祖の数が圧倒的に違い、無欲の浄霊によりその様なご褒美をもらっているのである。最近でも、いよいよな状態になりようやく連絡してくる人が多いが、現実的にかなり肉体の損傷が進んでいるため、浄霊すれば改善するという状態ではすでにない。もっと早く気付き、浄霊すればよかったというケースが非常に多い。
自分や家族の窮状を一生懸命に訴えてくるが、それ以上に先祖が苦しんでいることを理解してはいない。あくまで浄霊は、先祖のためのものでなくてはならない。気づいたときが千載一遇のチャンスなのだと理解することが、長い道のりの第一歩となる。

タイトルとURLをコピーしました