水晶ネックレス

『 ・・仕事のトラブルが後を引いてしまい、精神的に疲れてしまいスランプに陥っていました。精神の疲れまたは霊障で生き霊の影響を受けやすくなるのか、右腕から二の腕や右肩にかけて不自然にだるくなりました。仕事中ふと振り向いたとき右肩にズキッと痛みが走ったことも何度かありました。
水晶ネックレスが何らかの力を受けて抗っているように感じたことがたびたびありました。入浴前にネックレスを外したとき、ワイヤーが大体水晶玉一つ分伸びてしまい、留め金が輝きを失い始めていました。
仕事は相変わらず壁に突き当たってばかりで、思い込みから自ら墓穴を掘るような失敗をしてしまい落ち込んでいました。
この状況はこのたびご供養を受けられる方々の苦しみの表れだと思えました。
そしてようやく浄霊の日を迎えることが出来ました。
慌ただしく仕事を片付けていると、スマホの鳴動が午前11時の5分前を告げました。便座に腰掛けて合掌してご供養のお願いをしました。
直ちに頭のてっぺんが何かにつながれた感覚になり背筋が伸びていくように感じられました。
まぶたを閉じていると、元同級生が驚いている様子が一瞬脳裏をよぎりました。
アトランティス神様による浄霊の儀式の大変な荘厳さと高貴さに驚いたのだと思いました。
私はアトランティスの神様と星椎先生に心の中で感謝しました。
間もなく頭上から黄金に輝く荘厳な世界のような天井が近付いてました。
瞑想を続けていると地面に強力なフラッシュを焚いたような白い閃光が走り、間もなく頭のてっぺんが何かにつながれた感覚がスーッと弱まっていきました。
私はご供養の儀式を執り行って下さりましたことに対して合掌して感謝しました。
洗面所で手を洗ってから事務所に戻り仕事を再開しました。
まもなく胸の中のつかえが取れたようになり、アトランティス神様の大変なお力で皆様が救済されたことを実感し心の中で感謝しました。
元同級生の爽やかな笑顔が脳裏をよぎり、必ず来月には奥様の浄霊を申し込むことを心の中で伝えました。
午後の仕事中、トイレに行きたくなり便座に腰掛けていたとき、遠くの方から「よくぞ気付いて下さった!」など感謝の歓声が脳裏に伝わってきました。
N様のご両親の声に違いないと思い、浄霊が遅くなったことへのお詫びをし、合掌して感謝しました。
このたびの浄霊の儀式まで導いて下さりましたアトランティス協会の皆様方、そして支えて下さったご先祖様に何度感謝を繰り返しても足りません。
アトランティスの神様、アトランティス協会の皆様、このたびの儀式でも大変お世話になりまして、本当にありがとうございました。 』

 

星椎水精氏のコメント

こちらで販売しているパワー入りの水晶ネックレスは、護身のためにはかなりの力を発揮する。金属製のワイヤーでつながれており、かなりの力をかけても切れたり伸びたりはしない。だが、何もしていないのに、ワイヤーが伸びたり切れたりする経験をした人も多い。それだけ、水晶が霊的な防御に力を使った証拠であり、パワー切れや寿命を知らせてくれている。ささくれが出たり伸びたりした場合や、あるいは一年を目処に、寿命が来たと判断し、新しい水晶を購入した方が良いだろう。

タイトルとURLをコピーしました