基礎

こちらで供養を依頼する人は、継続する人としない人に二分される。そこには明白な違いがあり、一番大きいのは、先祖が成仏出来たかわかるかどうかである。この違いは、本人に霊感が備わっているか否かが決定的な差となる。アトランティス神の力により、間違いなく先祖は平等に成仏しているのだが、それを全く感知できない人は続かないようだ。見える、見えないは関係なく、そもそもそういう人は欲が強く、供養に対する考えの基礎が全く出来ていないのである。逆に、少しずつでも先祖のためにコツコツ供養を行う人は、先祖からも好かれ、仮に何も見えなくとも、先祖の成仏も感覚的に理解できるようである。
あくまで供養は、先祖のためのものでなくてはならない。供養の趣旨を間違わないようにしてもらいたいものである。

タイトルとURLをコピーしました